コラーゲンリフト

コラーゲンリフト

コラーゲンリフトとは

リードファインリフト

コラーゲンリフトは美容鍼のような特殊な極細の糸を皮下に挿入し、ほうれい線などの頬のたるみ・口元のたるみ・小ジワを改善する治療です。

針の刺激と糸の働きにより、顔の輪郭を引き上げると同時に、皮膚の深層にあるコラーゲン生成を促進することで肌の再生と引き締め効果を発揮します。糸はPLA(ポリ乳酸)という吸収性の糸で構成され、吸収までの約18ヶ月~2年の長期間にわたりコラーゲン産生を促します。

コラーゲンリフトの効果

コラーゲンリフトは、髪の毛よりも細い吸収糸が付いた特殊な針を皮下に挿入します。
針を抜くと吸収糸のみが残る構造になっています。針の刺激によってたるんだ表情筋が引き締まり、即効でリフトアップを実感することができます。
さらに挿入された糸が筋肉と真皮層を刺激し続けることで効果を持続します。
吸収されていく過程で、糸の周囲にコラーゲン生成が行われるので、美肌効果が長期に渡って得られます。
糸は18ヶ月~2年間で自然に体内に吸収されるため、副作用の心配はほとんどありません。

コラーゲンリフトは、買い物ついでにでもできるという手軽さから「ショッピングスレッドリフト」とも呼ばれています。治療後はすぐにメイクをしてお帰りいただけます。内出血や腫れも少なく、メイクでカバーできる程度です。

  • コラーゲンの生成を刺激
  • 局所の血液微小循環を促進
  • 修復過程を活性化

テンシルリフトの肌再生効果

コラーゲンリフトの挿入により、表皮の再生と
真皮内のコラーゲン生成を刺激します。

治療部位

額・目の周りの小じわ・頬(ほうれい線)・口元(口角)・あご下・首などに
たるみの引き締め・リフトアップとコラーゲン生成による肌のハリ、毛穴の引き締め効果

治療部位

コラーゲンリフトの種類

テンシルリフトは、直線状のストレートタイプと、らせん状のスプリングタイプの2種類があります。
スプリングタイプはストレートタイプの糸に比べ、皮下組織との接触が増えることでリフトアップ力やコラーゲン生成が増強され、アンチエイジング効果が高まります。

  • コラーゲンリフトストレート
  • *
  • *
  • コラーゲンリフトスプリング
  • *
  • *
  • 糸がらせん状になっているため、
    より強い引き上げ効果が得られます。

コラーゲンリフト治療の流れ

  • カウンセリング

  • クレンジング・洗顔を行い、
    メイクや皮脂を落とします。

  • 麻酔クリームを塗布します。

  • 施術。治療時間は顔(頬全体)
    で約10分です。

  • 治療後、冷却を行い赤みや内出血を
    出にくくします。

  • 麻酔クリームを使用後、治療時間は約10分です。糸の本数により多少異なります。
  • 赤みは数時間、むくみは1~2日間程度。 内出血することがありますが10日程度で消失します。
  • 1~2カ月後から徐々にハリが出て、たるみが改善します。持続期間は1~2年間です。
  • 糸が吸収された後も、コラーゲンやエラスチンが形成されるため、効果を持続させます。

コラーゲンリフトの料金

コラーゲンリフトリフト 1本 3,800円
コラーゲンリフトスプリング 1本 6,000円
  • ※表示価格は税抜き表示となっております。別途消費税が必要です。
  • ※顔全体の場合、片側20本~の治療をおすすめします。

症例写真

Case1

  • *
  • *

Case2

  • *
  • *

【施術】
Case1~2 コラーゲンリフト
【施術概要】
コラーゲンリフトによる極細の糸を複数本、頬に挿入しています。
【副作用・リスク】
赤み・腫れ・熱感・つっぱり感・違和感・アレルギー等の可能性があります。
【施術費用】
コラーゲンリフト 1本 3,600~6,000円

帯広中央クリニックの症例写真

症例写真
私が担当します。 院長がカウンセリングからアフターケアまで全て行います。