傷跡修正

傷跡修正/リストカット・根性焼き治療

帯広中央クリニックでは、ケガによる「古い傷跡」や帝王切開などの「手術の傷跡」、「リストカット」、「根性焼き跡」をより目立たなくする傷跡修正を行っています。
傷跡修正には、「切除して縫い直す方法」と「レーザーにより傷跡をぼかすことで目立たなくする方法」があります。

傷跡は部位や大きさによって修正の方法が異なります。カウンセリングにより一人ひとりにあった最適な治療方法をご案内します。

*

切除法では古い傷を切除し、きれいに縫合し直します。

*

フラクショナルレーザーにより傷跡を目立ちにくくします。

  • ケガややけどによる傷跡
  • 手術の傷跡
  • リストカットの跡
  • 根性焼きの跡
  • ピアスホールの修正

「リストカット・根性焼き」について

精神的苦痛である怒りや不満に対して自らに痛みを課する「リストカット」、我慢強さを示すために行う「根性焼き」。このような傷跡が腕や手などの人目につく部分にたくさんあると、就職活動が上手くいかなかったり、職場で他人に見られたり、陰口を言われたり、対人関係に消極的になってしまったりと社会活動に積極的になれない面が見られます。また傷跡を見るたびに後ろめたい気持ちになる方、人生をやり直したいと思う方もたくさんいらっしゃいます。

広い範囲についてしまった傷跡を完全に元通りの皮膚に戻すことはできません。しかし傷跡の修正によりリストカットや根性焼きの傷跡を違う形の傷跡に変えることで目立たなくさせることができます。
最も多い治療法は、「切除縫合」により傷跡を切り取り、一本の線にまとめる治療です。

傷跡は部位や大きさによって修正の方法が異なります。カウンセリングにより一人ひとりにあった最適な治療方法をご提案します。

傷跡修正/リストカット・根性焼き治療の料金

傷跡修正 1mm 5,000~12,000円
フラクショナルレーザー 1mm 7,000円
  • ※表示価格は税抜き表示となっております。別途消費税が必要です。

帯広中央クリニックの症例写真

症例写真
私が担当します。 院長がカウンセリングからアフターケアまで全て行います。