エランセ

エランセ(長期持続型注入剤)

エランセとは

エランセはヒアルロン酸とは異なる成分で構成された新しい長期持続型の注入剤です。エランセは外科の吸収性縫合糸などに用いられている 「PCL」(ポリカプロラクトン)と「CMCL」(カルボキシメチルセルロース)と呼ばれるセルロースや水からできている基材から構成されています。エランセはヒアルロン酸と同じように、それ自体が体内に100%完全吸収されるので安全性が高く、欧州CEマーク・アメリカFDAの承認を取得しています。
吸収過程で、その周囲にコラーゲン新生を促すので、長期間に渡り効果を持続させます。

*

エランセの種類と持続期間

*

エランセは持続期間によって4つのタイプがあります。
「エランセS」は1年、「エランセM」は2年、「エランセL」は3年、「エランセE」は4年の持続期間があります。エランセはヒアルロン酸などの注入剤に比べて長期間持続するのが特徴です。
帯広中央クリニックでは、「エランセM」・「エランセL」・「エランセE」の3タイプを取り扱っております。

エランセの注入部位

エランセの注入部位

エランセの料金

エランセ-M (2年タイプ) 1cc 150,000円
エランセ-L (3年タイプ) 1cc 180,000円
エランセ-E (4年タイプ) 1cc 220,000円
  • ※表示価格は税抜き表示となっております。別途消費税が必要です。

帯広中央クリニックのエランセ注入

帯広中央クリニックでは、エランセはヒアルロン酸などの注入経験がある方におすすめしております。
エランセは持続期間が長く、ヒアルロン酸のように溶解剤がないため十分なカウンセリングを行い、時間をかけて注入を行います。
ご心配な方はまず初めにヒアルロン酸注入を行い、仕上りを納得して頂いた上でエランセを注入して下さい。

帯広中央クリニックの症例写真

症例写真
私が担当します。 院長がカウンセリングからアフターケアまで全て行います。